SSブログ
前の10件 | -

落陽の動画とタイムラプス動画 [風]

記事「月が、動く。」で書いたが、落陽もタイムラプスや動画を二回ずつ撮って飽きたようだ。

タイムラプス動画:ある雨上がりの夕刻の情景:00:10

撮影:2020年10月19日
カメラ:Nikon COOLPIX P1000

タイムラプス動画:落陽:00:10

撮影:2020年10月26日
カメラ:Nikon COOLPIX P1000

動画:山頂に落陽:02:27

撮影:2020年11月3日
カメラ:Nikon COOLPIX P1000

動画:山の端に落陽:01:20

撮影:2021年10月15日
カメラ:Nikon COOLPIX P1000

タイムラプスに飽きてしまった理由に、撮影時間の長さがある。
風景25分に夕焼け50分で、星景に至っては150分なのだ。この時間が辛抱出来ない。
1,2分の動画も然りで、待つのが苦手な身では、その程度の時間さえ長く感じてしまう。


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

オオタカ [鳥]

夕刻、家の近くでカラスがだみ声で吠えていた。何か居るなと注意していたら、一羽の猛禽類が30m先の草むらから飛び出して、300m先の鉄塔の天辺に止まった。
オオタカを見るのは久しぶりだ。しかも、止まっているのを撮るのは初めてだ。

3000mm
240702オオタカ (1).JPG
6000mm
240702オオタカ (2).JPG
9000mm
240702オオタカ (3).JPG
12000mm
240702オオタカ (4).JPG
240702オオタカ (5).JPG
240702オオタカ (6).JPG
240702オオタカ (7).JPG
撮影:2024年7月2日
カメラ:Nikon COOLPIX P1000

最初チョウゲンボウかと思ったが、カラスと絡むと大きく感じたし、飛び方が違った。
何だろうと追いながらでは判らず、鉄塔の上でオオタカだと確認したのだった。
50分ほど居て、「独りきりの猛禽ポイント」の方角へ飛んだ。


nice!(17)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

柏葉紫陽花 [花]

鳥撮に出かけた時、道端で見慣れない花に気づいて、撮った。
紫陽花のように見えたが、近づいてよく見ると、花も葉も紫陽花じゃ無いと思った。

カシワバアジサイ (1).JPG

カシワバアジサイ (2).JPG

カシワバアジサイ (3).JPG
撮影:2024年6月6日
カメラ:Nikon COOLPIX P1000

帰って早速調べると、カシワバアジサイという初めて知る紫陽花だった。
カタカナだと何の事やら解りにくいが、漢字で見るとなるほどだ。
因みに、鳥撮の方はボウズでノーシャッターだった。この花を撮るだけに終わってしまった。


nice!(15)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ヒロオビトンボエダシャク [昆虫]

勝手口横に止まっていて、一瞬初めて見る蝶だと思った。
ワクワクドキドキしながら近づくと、すぐに蛾のようだと勘付いた。

240604ヒロオビトンボエダシャク (1).JPG

240604ヒロオビトンボエダシャク (2).JPG

240604ヒロオビトンボエダシャク (3).JPG

240604ヒロオビトンボエダシャク (4).JPG
撮影:2024年6月4日
カメラ:SONY Cyber-shot DSC-HX60V

少し落胆しながら調べると、ヒロオビトンボエダシャクという蛾だった。初見初撮りだった。
蛾にも美しいと思う蛾が居るが、蝶の美しさと比べて、蛾はどうも品が無いと思ってしまうのだ。


nice!(18)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

月と木星と土星とフォーマルハウト [星]

帰ろうと事務所を出て、すぐ気がついた。
月の周りに、幾つか明るい星があるなと。コンデジで撮ったので、暗く画質が悪い。
調べて、九日月に木星と土星とフォーマルハウトだと判った。

月と木星と土星とフォーマルハウト (1).JPG

月と木星と土星とフォーマルハウト (2).JPG

月と木星と土星とフォーマルハウト (3).JPG
撮影:2022年11月2日
カメラ:Nikon COOLPIX P1000

フォーマルハウトを知らないので、調べを進めると、日本では「南の一つ星」と呼ばれているとの事。
そこで思い出した。
今井美樹さんの「PRIDE」の歌い出しが、「♪私は今~南の一つ星を~♫」だった。
これは、南の空に見える或る一つの星と解釈していたが、フォーマルハウトの事だったんだ。
布袋さん、やるじゃないか。


nice!(18)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

月が、動く。 [月]

ニコンのP1000カメラを買った当初、夜になると、星景のタイムラプスや月の動画をよく撮った。

十二夜月:1:28

撮影:2020年10月28日
カメラ:Nikon COOLPIX P1000

十三夜:0:42

撮影:2020年10月29日
カメラ:Nikon COOLPIX P1000

タイムラプス機能が珍しくて重宝したものだが、画質が暗くてよく見えないので、飽きてしまった。
月は明るいので良いのだが、有名な月や好きな月を撮ってしまうと、これもまたすぐに飽きてしまった。


nice!(18)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

父の日 [その他]

父の日のプレゼント、「欲しい物を教えて」と娘からLINEが来た。
娘は去年から、そういうふうに聞いてくるようになった。誠にありがたい事で、去年は壱万円以上する高価な財布をねだったものだから、今年は五千円以内の物を探した。
楽天市場で見つけた、風神雷神図のスカジャンをねだりもらった。

DSC09766.JPG

DSC09767.JPG

DSC09769.JPG

DSC09768.JPG

DSC09770.JPG
撮影:2024年6月15日
カメラ:SONY Cyber-shot DSC-HX60V

去年自分が買った風神雷神図のスカジャンに比べて、こっちの方の図が良いし刺繍も立体感がある。
値段も安いしコストパフォーマンスは、格段に良い物だった。


nice!(18)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

船の在る風景 [風]

海が大好きで、船の在る風景が好きだ。
憧憬は、幼少の頃過ごした生まれ故郷の風景なのだ。そこに、漁船と伝馬船がいつも在った。

明石海峡にて
船の在る風景 (1).JPG

船の在る風景 (3).JPG

船の在る風景 (5).JPG
撮影:2020年9月1日
カメラ:SONY Cyber-shot DSC-HX60V

船の在る風景 (6).JPG

船の在る風景 (7).JPG
撮影:2020年9月8日
カメラ:SONY Cyber-shot DSC-HX60V

その漁船と伝馬船の写真は無いが、それこそ憧憬だった。
夏になると、歳の大きな子達はそれらを使って、海の上で野球をやっていたのだ。


nice!(16)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

チョウゲンボウの子 [鳥]

今年は五羽の雛が巣立ちした。
去年は四羽だったので、優秀な両親かも知れない。
母親が盛んに飛行を促すように、30m先の木に飛ぶのだが、今年の子は誰一人まだ飛行訓練をしようとはしなかった。

6月1日には先に巣立ちしていた子らかな
240606チョウゲンボウ (1).JPG
6月1日にはまだ巣に居た子らかな
240606チョウゲンボウ (2).JPG
土手から見守る父親
240606チョウゲンボウ (3).JPG
土手から見守る母親
240606チョウゲンボウ (4).JPG
草むらから母親の飛行を見るだけの子
240606チョウゲンボウ (5).JPG
羽ばたきをするだけの子
240606チョウゲンボウ (6).JPG
撮影:2024年6月6日
カメラ:Nikon COOLPIX P1000

去年の子達は、不細工ながら何度も木に飛び移っていたものだが、まあ今頃は随分と上手く飛べるようになっている事だろう。
無事に成長して欲しいものだ。


nice!(19)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

イソヒヨドリの子 [鳥]

今年は「営巣しなかったんだ」と思っていた。
その時期に、例年のように親鳥が姿見せなかったから。
そしてその後も姿を見せず、育雛している気配が無かったから。てっきり、そう思っていた。

240613イソヒヨドリ幼鳥 (1).JPG

240613イソヒヨドリ幼鳥 (2).JPG

240613イソヒヨドリ幼鳥 (3).JPG

240613イソヒヨドリ幼鳥 (4).JPG
撮影:2024年6月13日
カメラ:Nikon COOLPIX P1000

三羽来ているのを確認できた。
いつもながら、スズメのようには落ち着いて撮らせてもらえない。
庭で遊ばずに、すぐに飛んで行ってしまった。


nice!(19)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -